前へ
次へ

深海の魚を水族館で展示できるのは何故?

金融ビッグバンという言葉が、大きな注目を集めています。昨今のいわゆるアベノミクス効果により、景況感の改善が大きく叫ばれる中での動きであるといわれています。金融ビッグバンとは、1996年の橋本総理大臣の下で行われた金融市場における、大規模な改革のことを指し示す言葉であります。当時の流行語にもなるほどもてはやされていました。具体的には、銀行や証券会社、保険会社など多くの企業において、大胆な改革が行われました。今般のインターネット社会の到来により、多くの情報を入手できるようになってきました。大変に利便性に富んだ時代になったということができます。金融ビッグバンに関する情報もボタン一つで見ることができます。

top用置換

top用置換2
Page Top